menu お知らせ一覧

ナチュラル京都サロンからのお知らせ
女性のお客様から地毛のオーダーメイドヘアピースのご相談です。


2015,10.19

ほんの少しだけボリュームアップできるヘアピースをオーダーメイドで作りたい。

しかも地毛で作りたいというご相談です。


<質問内容>

1、つけたままシャンプーはできないのでしょうか?

2、最長どれくらいつけていられるのでしょうか?

3、つむじが薄くなってきて、ほんの少しだけボリュームアップ、という商品を探しています。(できればつむじは活かしながら)

  自毛オーダーメイドの部分ウィッグで、引き出しタイプというのはできますか?

4、自毛ウィッグだとメンテナンスはかなり大変でモチが悪いのでしょうか?

5、台風の強風、スキューバダイビングは対応可でしょうか?



つけたままシャンプーはできないでしょうか?というご質問ですが「やらない方が無難でしょう」とお答えします。

基本は外してシャンプーしてください。なんらかの方法で小さいヘアピースを頭頂部につけているところへシャンプーでゴシゴシやるとヘアピースがとれてしまうかもしれません。

お知り合いがいてシャンプーをするふりだけするのならしょうがないですが・・・その場合でも製品の裏側にシャンプーが残ったり、お風呂から上がった後にドライヤーで乾かしたりが必要です。


最長どれくらいつけていられるのでしょう?という質問ですが、「それはお客様次第です」。

ヘアピースは夜は頭から外して地毛と頭皮のケアの時間にしておいていただきたいです。

ただし海外などでは2週間つけっぱなしなどと良く聞きます。頭皮が不潔になると思うのですが・・・



地毛のオーダーメイド部分かつらで、地毛引き出し式をご希望ということですね。

もちろんそのような仕様はOKです。

ただ薄くなっているのに、薄くなっているつむじを生かしながら地毛を引き出してもつむじ部分が薄く見えてしまいます。

ですからつむじは、部分かつらでしっかりカバーして、部分かつらの周囲部分からしっかり残っている地毛を引き出して装着したら安定感も良いかと思います。


地毛ウィッグもメンテナンスは、普通の人毛かつらと同じです。

また地毛の場合、キューティクルをある程度残して制作しますので普通のかつらより長持ちする傾向にあるかと思います。

ただしお客様の地毛の状態が悪ければ、そうとは限りませんが・・・


台風の強風やスキューバダイビングは可能かということですが、普通のヘアピースには難しいかもしれませんね。

完全にそれに対応するには、頭の薄くなって部分を剃ってしまって貼るかつら(水溶性でない接着剤を使用)でバシッと頭皮に糊付けするタイプしかないでしょう。