menu お知らせ一覧

ナチュラル京都サロンからのお知らせ
かつらの髪のちじれを少しづつカットしていたら短くなったので増毛したい


2015,10,05

他社製品を使っている女性のお客様からご相談です。


<質問>


今、使っているかつらの毛先が縮れてきたのでちょっとずつカットしてたら短くなったところとかあるのですが修理できますか?


<お答え>


もちろん修理できます。

修理内容は増毛となりますが、どうやるかというと短くなったところに長い髪を植えるという作業をします。

短くなった髪を抜くなどはしませんのであらかじめご理解ください。髪を植える作業より髪をベースネットから外す作業はとても大変なのです。


それとおつくりになったメーカー名を見ると人工毛を主体にオーダーメイドかつらを生産しているメーカーです。

そのメーカー様は独自の人工毛を生産されているメーカーですので当社の人工毛とは同じではありません。

ということは風合いなどが違ってくるかと思います。

細かい部分を気にされるのならおつくりになったメーカーで同じ人工毛を植えることが良いかと思います。


これは修理を嫌がっているではなく、お客様にとって料金は結構高いかもしれないですが、良い感じに仕上がるのではないかという気持ちからお答えしております。


また人工毛の製品であっても人毛で増毛することは可能かと思います。

ただし一部分だけ人毛というのも全体的にみればちょっとアンバランスかもしれませんね。

かつらの製品全体に人毛で増毛するのであれば人工毛とのミックスとなり自然さは増すと思いますよ。



ただし人工毛と違って自然な風合いがある人毛ですが、だんだん髪の色が赤茶っぽくなっていくという現象が発生します。

その際には、毛染めをする必要がありますのであらかじめご理解をお願い致します。


実際にはどのようにな状態なのかをナチュラルサロンで見てもらってから修理に出すか、ナチュラル本部に電話で相談されて直接送ってこられても良いかと思います。



人工毛は、どの人工毛でも静電気で毛先がちじれるので大変ですよね。

少しづつカットしていくお気持ちもよくわかります。


次回は人毛での制作をお勧めします!