menu お知らせ一覧

ナチュラル京都サロンからのお知らせ
映画やドラマなどを見ていると、ショックのあまりに、頭髪が一気に全て白髪になるというような描写が見受けられます。
(先日も朝のドラマで、子供を亡くしたご婦人が、一日で全白髪になっていました。)

こういった現象は、実際に起こるのか?というと、答えはNO。

現実にはショックな出来事が起こったとしても、突然、白髪になるということはありません。


ただ、そう”見える”可能性としては、2つあります。


1つは、円形脱毛症になった場合。

円形脱毛症の進行は早いので、そうなった場合、脱毛によって黒い髪が大量に失われるので、もともとあった白髪が目立って、”相対的に白髪が増えたように見える”可能性はあるかもしれません。

(ちなみに、脱毛症が回復し生えてくる髪も白髪になることが多いです。)


2つめは、色素が薄くなる場合。

人は強いストレスを感じると血行が悪くなり、栄養が行き渡らなくなります。

栄養不足になると、髪は芯の部分に空気(気泡)が増え、そうなると色素が薄く、光の反射の具合によっては白髪に見えることがあるそうです。

この現象は、老化現象としての白髪とはメカニズムが異なり一時的なもので、ストレスの原因が解消されれば黒髪に生え戻るとのこと。


いずれにしても、ストレスやショックは、髪にも良いものではありません。

ドラマのように一日で白髪になることはないにしろ、日常的なストレスは蓄積しないように気をつけてお過ごしくださいね。