menu お知らせ一覧

ナチュラル京都サロンからのお知らせ
良い髪を育てるには、頭皮環境の影響が大きいのは言うまでもありません。

そんな中、意外と取り上げられないのが頭皮の温度。

実は、頭皮と冷え性には関係があるのです。


若い女性に多い冷え性ですが、冷えは肌だけでなく頭皮にも起こります。

冷え性の原因は、甘いものの摂り過ぎによる低血糖症による場合、ダイエットや加工食品によるミネラル不足の場合などがあり、前者は急速に体温を上げ、反動で体温が下がる糖類の性質(コーヒーやアルコールと似た性質と言われています)、後者はブドウ糖をエネルギーや熱に変化させる際にミネラルやビタミンが必要なため。

ミネラルやビタミンは髪の発育にも欠かせない栄養素なので、不足すれば影響が出ます。

また、熱っぽい頭皮や、逆に冷たいと感じる頭皮は、アトピーなどのアレルギー症状も多く、その影響で髪が抜けたり、薄毛が進行する可能性もあるんだとか。


甘いものはなるべく控えめに。。。(スイーツでストレス解消されてる方は、他のストレス解消法を見つけてみましょう)

ミネラル不足の改善には、亜鉛などのミネラルやビタミンB系を含んだ牡蠣がオススメです。

食事で摂取することが難しければ、サプリメントもありますよ。


もし、冷え性の方で、最近、抜け毛が増えたという方、気になっているという方は、もしかしたら上記の点に気をつけるだけで、両方のお悩みが解決できるかも??

身体にも頭皮にも良い影響を与える栄養をバランスよく摂って、悩み知らずのヘアライフをお送りくださいね(^^)